やりたくないことをやらない勇気

昨日はピースボートメンバーと埼玉にて花見。埼玉にはたまに行きますが、ちょっとずつ風景が変わっていて、なんだか寂しさを感じます。

 

おはようございます。

べぇでございます。

 

さて、タイトル。その花見で出会った女の子との会話。結婚はしたいものの仕事が忙しく、異性との出会いの場が少ないという悩み。

 

(そういう場でもついつい恋愛話になってしまうのは私の癖なのでしょうか)

 

異性とどうやって出会うのか。さらに言えば、人生の伴侶・パートナーと出会うためにはどういったことをすればいいのか。そのヒントが「やりたくないことをやらない」ということにあります。

 

◯自分の優先順位を確認する

異性と出会えないのは異性に出会う機会がないからだと私は思います。単純に合コンや街コン、その他イベントに行けば異性に会うことは容易です。

 

ただ、一方でそのために時間を費やさなければ当然異性と出会うことはありません。休日は家で過ごしていたり、友人と飲み会をしているばかりでは新しい出会いはありません。

 

もちろん、これらが悪いと言っているわけではありません、ただ、異性と出会い、恋愛をしたいのであれば今の生活の優先順位を少し変える必要があるのです。

 

◯やりたくないことはやらない

優先をつけていくと、自分のやりたいことが上位に来ます。しかし、一方で現実としてやらなければならないこともあります。それは特に仕事かもしれませんね。

 

仕事に時間を取られ、自分のやりたいことが後回しにされる…これが私としてはとてももったいないことのように思います。

 

やりたくないことは自分が一番わかっていますが、仕方なくやっている部分もあるでしょう。そういうことはどうにかして費やす時間を減らす努力をしなければなりません。そうしなければ、これから先もずっと同じ状況が続くことになります。

 

私は「自分の時間の純度を上げていく」と表現します。自分が楽しいと思ったり、やりがいを持っている時間を増やし、反対にやりたくないことは徹底的にやらないようにする。これがとても大事だと思っています。

 

◯行動するのはあなた

やりたくないことをやらないと社会は回らないよ。恋愛相談をしていて、そう言われたこともあります。ただ、本当にそうなのだろうか?を私個人的には思ったりします。

 

悪い意味ではなく、自分がいなくなったとしても社会は周ります。まして会社組織はそれをカバーするよう自然に働きます。

 

自分の仕事の効率を少し上げる代わりに残業を減らしてもらうこともできますし、それをきちんと上司に言えば伝わることもあるでしょう。

 

大切なのはそういう現実の中で、自分がどうなりたいのかを考え、そのための行動をすること。そしてその中で生み出された余った時間を自分のやりたいことに費やすことだと思います。

 

◯まとめ

  • 出会いはある、行動すれば。
  • 自分の優先順位を改めて考え、指針とする。
  • そして行動する。行動すれば少しずつ現実が変わる。