marukonが考える「あなたのまま」とは?

marukonでは「あなたのままで恋をする」をコンセプトととして掲げています。

あなたのままとは他の言葉で言い換えれば「自分らしく」もしくは「ありのまま」というような表現になると思います。

ただ、言葉というのはとても難しいもので、「自分らしく」とか「ありのまま」といわれても、それぞれ違った風に受け止められてしまうことがあります。

例えば、「かわいいは作れる!」というようなCMがありますが、「そうなることが自分らしくなることだ!」と思ってしまうと、これはありのままからズレていると私は考えます。

というのは、誰かが作り出した価値観に乗っているからで、そこに自分らしさや自分のほんとうの価値観があるかどうかは別だからです。

「かわいい」=「自分に価値がある」

というのは誰かの価値観というわけですね。(本当にそう思っているのであれば別ですが…)

かわいくなった自分を受け入れられてなかったり、かわいくなるための努力がすごくストレスになっていたら、それはありのままではないのかもしれません。

つまり、ありのままを更に言い換えるなら、「面倒がない」「ストレスがない」「気楽でいられる」状態と考えています。

「そんなこと、付き合っていて感じないわけがない!」とか

「彼氏にいつもストレスを感じる」

なんて思う人もいるかもしれませんが、本当のあなたらしさのヒントはそこにあると私は思います。

◯掃除ができない妻、自己肯定感が低い私

私達夫婦で考えてみましょう。

ここで言ってしまうのもなんですが、私の妻は掃除ができません笑

ニート時代、妻が住んでいた蒲田の家に週一で通っていたことがあるのですが、毎週私が掃除をしていました。

掃除をしないこと。

それが妻にとって「面倒がなく」「ストレスがなく」「気楽でいられる」状態なのです。(というか気にならないだけかもしれないけど…)

一方で私も(当たり前ですが)それを咎めたり、強要することはありません。妻にとって掃除をすることがどれだけストレスかわかっているからです。

また、私は(自己受容ができている方だとは思いますが)、

基本的に自己肯定感が低いです。周囲の人の評価をきちんと受け止めることができない。そういうことが悩みの種だったりします。

ただ、私が妻から学んだのはその自己肯定感の大切さでした。ありのままの自分でいること。そうするとストレスがなくなり、人生が生きやすくなるのです。

◯面倒だと感じることリストを作る

よく私は恋愛相談で「やりたいことよりもやりたくないことをしないようにしましょう」といっています。これはパートナーを選ぶ上でも重要な指針になります。つまり、やりたくないこと、言い換えればストレスを感じたり、面倒と感じる人とは付き合うなというわけです。

最近聞いた内容では次のようなことがありました。

  • 大幅に遅刻しているにもかかわらず、連絡をよこさない人(遅刻しても事前連絡があればOK!)
  • 自分を雑に扱う人
  • 酒癖が悪い人

個人的には…

  • 感情的な人
  • ネガティブなことを言う人

は、なるべくですが距離を置くようにしています。ポイントは抵抗しないこと。意識を向けず、自ら距離を取ることが大事です。

私が思うのは、こういったことは人として当たり前のことだけど、忘れられがちだということです。つまり、相手に恋をしてしまうと、ある程度、変に許容できてしまうので、許してしまうのです。

もしくは、相手に嫌われなくないという思いから、その人のペースや性格に合わせてしまうなんてことも原因として考えられるでしょう。

だけど、無理は続きません。関係が続くにつれて、どんどんストレスが溜まっていき、やがて爆発してしまうのです。

付き合う前、友達として関係を形成する段階で、このフィルター(自分が面倒だと思うこと、またはそういう人を理解すること)はとても大事です。

◯まとめ

  • ありのままは「気楽で」「ストレスがなく」「気楽でいられる」状態
  • それらの状態が自分であることを理解することも大事
  • 自分なりの相手を選ぶフィルターを持つ