結婚生活で大切な些細な1つのこと

昨日は家族で旅行。

かねてより行きたかった江之浦測候所へ。

 

入場料が3,240円と高めだけど、

かなり楽しめた。

 

良い写真も撮れたので、上げてみます。

 

さて、タイトル。

 

来月の合宿に向けて色々と内容を詰めているのだけど、その中で「結婚生活で大切なことはなんだろうか?」ということを度々考えることがあります。

 

まぁ、どんな夫婦にも当てはまる真理や黄金律、メソッドなんてものはそうそうあるものではないだろうけど、私が特に大事だと思っているものがあります。

 

それは「日々微調整できる夫婦であること」

 

微調整とはいろいろなことが当てはまります。例えばお金。お金の使い方はライフプランを立てることと同じ。どこでお金を使うのか、又その使い方をどうするのか。

 

そして、ライフプランを立ててもその通りに行かないのが人生というもの。そんなとき、日々微調整できる関係であることが夫婦にとって必要なことかと思います。

 

◯日々のコミュニケーション、大事

夫婦の時間がどれだけ取れているか。家に一緒にいるものの、ほぼ他人と化していないか。それを肯定・否定するわけではありませんが、ふと考えてみると良いかもしれません。

 

日々の調整をするのは日々のコミュニケーションです。極端な例ですが、毎日会話をするのと(単身赴任等で)1年に1度しか会話をしないとでは方向性が変わってしまうことがあるかもしれません。

 

方向性が変わってしまうと、それを元に戻すのはまたまた労力がいるもの。お互いの意識を確認して、大幅に修正するなんてこともあるかもしれません。

 

日々、お互いの考えをきちんと共有し、譲れるところ、もしくは譲れないところをはっきりとさせること。また、その中でお互いを受け入れ合うことが大切だと思います。

 

◯気づくことも大事

最近夫婦の時間が取れていない。そう気づいたり、感じたりすることも大事です。仕事が忙しいこともあれば、何か心がそわそわしていることもあります。

 

大切なのはそう気づいた時にどう行動するかです。仕事が忙しいから夫婦の時間が取れない。そう行動するのではなく、仕事が忙しい、けど夫婦の時間を取るよう努力する。そういう意識にしなければなりません。

 

これは結婚をしてないカップルにも同じことがいえます。◯◯だからというのは本当にそれを選択しない理由になりえるのか。そのことを十分に考えなければなりません。

 

◯まとめ

  • 夫婦生活で大事なのは「微調整」
  • 微調整するために日々コミュニケーションを取る
  • 時間が取れていないことに気づくこと。そしてそこから行動すること。