恋愛が徹底的に自分な理由

恋愛コンサルティングをしている中でいつもお伝えしていること。

それは「恋愛は徹底的に自分のことを考える」ということ。

これはわがままとか、横暴とかそういう意味ではなく、きちんと自分の価値観を理解するという意味。

自分があって、相手を選ぶ。

こういうことをコンサルティングでは見つけていきます。

◯相手に気に入られようとする自分

恋愛の悩みで多いのが相手に嫌われたくないという思い。

その思いがあるがゆえに相手に気に入られようとし、本来と違う自分を演じてしまうことがあります。

ただ、このような状態は多くの場合、辛い結果に繋がります。

連絡を取るのがマメじゃないのに気に入られようと毎日連絡をする。

掃除がきらいなのに、気に入られようと無理に掃除をしようとする。

まぁ体外は長続きせず、自分が疲れて、ストレスが溜まって喧嘩の元になることがあります。

◯自分で選ぶ勇気

人を選ぶことに抵抗がある人は多いです。

ただ、これはとても大事なことだと私は思っています。

恋愛を始めとする人間関係の悩みの多くは自分の嫌いな人・合わない人と付き合っていることに起因します。

だから反対に徹底的に自分と合う人と付き合う、むしろその人としか付き合わないと決めてしまえば人間関係の悩みはなくなります。

これは恋愛にも同じことが言えます。

気に入られる・られないというようなそんなことすら悩まない、気の許せる相手を選ぶ。

反対にそんなことを考えてしまうなら付き合わない。

その勇気を持つことも恋愛を正しい方向へ向かわせるために必要なことだと思います。

◯不思議と人の縁は切れるもの

自分と波長が合わない人とは、不思議と縁が切れるもの。

中学校のときの友人で今付き合っている人はほとんどいないように。

反対に今も付き合っているのであれば、そこに自分らしさがあるからでしょう。

恋愛も同じく、自分と合わない人とは不思議と縁が切れます。

反対に無理に縁をつなごうとするほど、ネガティブな感情が沸き起こります。

これらは良いも悪いもありませんが、求める恋愛が「自分らしく幸せに在ること」ならいつか決別しなければならないでしょう。

◯まとめ

・恋愛の基本は自分をもつこと

・付き合う人を選ぶ勇気を持つ

・波長が合わない人とは自然と縁が切れる