人間関係を悪くしないたった一つの方法

MARUYAは連日満室。8月の繁忙期が過ぎたのに、なぜ混んでいるのかというと、大学のゼミ合宿があるからのようです。

ありがたいですな。

さて、タイトル。

昨日も恋愛相談に乗っていましたが、その方々もネットで見かけたということでいらっしゃいました。

恋愛概要論(笑)を1時間ほどお話し、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

facebookでもMARUYAのHPでも載せておくと人が来ることを日々実感しております。

◯人間関係を悪くしないたった一つの方法

昨日の相談内容は伏せておきますが、テーマとしては人間関係でした。

人間関係の悩みは恋愛を始め、多くの場所で起こります。

人は人間関係に悩み、自分を責めたり、相手を責めたりもします。

そんなとき、人間関係に悩まない方法があります。

それは「何も反応しないこと」。

私が日々意識していることの1つです。

◯反応するから人間関係はややこしくなる

私達は反応の生き物です。

誰かが言ったことに反応し、そしてその反応にまた相手が反応する。

こういったことが日々行われています。

反応は正しい反応と間違った反応があります。

正しい反応は自分の考えや価値観に沿った反応で、間違った反応は自分の考えや価値観に沿わない反応です。

また、感情的になったり、コントロールがきかなくなるのは後者のケースです。

自分の感情をきちんとコントロールするためには、物事に対して反応せず、ただありのままを見つめ受け入れる。

これが人間関係を悪くしない方法の1つです。

◯反応しないために必要なのは…

反応しないために必要なこと。

それは理解だと私は思っています。

例えば相手が怒っているとき、その背景にはそうなるような理由が隠されているのです。

その背景まで理解できるようになると「あぁ、自分もそういうところあるし、怒っても仕方がないなぁ」とどこか共通点が見つかり、冷静に物事を見ることができるようになります。

まぁ言うは易く行うは難し。日々の観察と訓練が必要です。

◯まとめ

・人間関係を悪くしないためには反応しないこと

・私達は反応の生き物である

・反応しない一歩は理解である