「友達止まり」で終わらない方法

夏になって、MARUYAも賑わってきました。

連日満室ですから、なかなか忙しいものです。

そんな中、やっぱり私はゲストさんの恋愛相談に乗っています。

今日はよくある相談のお話。

◯友達で終わる人・終わらない人

「いつも友達止まりで恋愛関係に発展しないんですよ」

こんな悩みをよく聞きます。男性にしても女性にしても、どちらの方からも多い相談で、メジャーな悩みの1つかもしれません。

大体の恋愛は友人関係から恋人関係にステップアップしますが、そのステップを上がることが難しいと感じているのが原因だと思っています。

◯ステップを上がることができない2つの理由

友人関係から恋人関係にステップアップできない理由は大きく2つ在ると考えています。

1:自己肯定感が低い

自己肯定感とはいろいろな意味があると思いますが、「自分を受け入れる力」だと私は思っています。

自己肯定感が高い・低いに善悪はありませんが、低いと様々な影響があることは確かです。

それはまさに友人から恋人へのステップへ進めない要因を作っていることが多いのです。

具体的には次のようなストップがかかります。

・告白しようとしても自分に自信が持てない

・ふられるのが怖くて、行動することができない

・飲み会やデートに誘うことができない

自己肯定感は日常のあらゆる行動の根底にあります。行動が消極的になってしまうと、友人から恋人へのステップを登るのが難しくなってしまうかもしれません。

2:言葉の使い分け

自己肯定感に関係するところですが、言葉の使い分けも重要です。

これは「友人に使う言葉」と「恋人に使う言葉」を使い分けるということ。

例えば友人に「あなたを愛している」とは言いませんよね。だけど、恋人だったらそれを日常的に使うことができます。

これはほんの一例ですが、恋人になりたい人に対して、あなたを大切に思っているという気持ちから出てくる言葉をきちんと表現することが相手の心を変える重要なポイントだと思います。

◯まとめ

・自己肯定感の低さは行動に表れる

・気持ちを素直に表現することが関係を深めるポイント

・そのためには言葉を使い分ける