結婚を考える合宿「marukon」

結婚前に結婚について考える合宿「marukon」これは熱海のゲストハウス「MARUYA」にて行う合宿形式の恋愛・結婚セミナーです。

「合宿」という響きがすでに面白いのに、さらにみんなで結婚について語り合おうというイベント。

そこでは色々な人が出会い、化学反応が起こります。

[marukonのきっかけ]

marukonのアイデアが生まれたのは2017年8月。MARUYAスタッフの私・べぇと、同じくスタッフの文ちゃんが出会ったことから始まります。

 

その日、たまたま一緒に掃除をしていたとき、私が

「恋愛をテーマに何かしたいんだよね」

とつぶやきました。すると文ちゃんが

「それいいね。知り合いに恋愛で悩んでいる人がいるからやってみよう」

となったのです。

 

私は2015年から恋愛相談に乗っていましたが、恋愛に悩む人が多く、どうにかできないものかと考えていた矢先です。

[結婚とキャリア]

文ちゃんはMAURYAのスタッフですが、本業はキャリアカウンセラーとして働いています。その中で問題になるのはやはり結婚とキャリアです。

特に女性は結婚と仕事が天秤にかけられてしまうことがあります。男性ならそうならないのに、女性という理由だけで…そういう思いを文ちゃんも持っていたようです。

結婚前に考えなければならないこと。それは男性・女性、旦那・妻共にどう仕事を積み重ねていくかということ。そして、そのためにどういったパートナーシップを結んでいくかということなのだと思います。

 

[結婚とお金]

文ちゃんと結婚とキャリアを考える中、頭の片隅で「もう一人メンバーが欲しいな」と思っていました。そこで現れたのが私の妻・早紀ちゃんだったのです。

早紀ちゃんは元保険会社の営業をしていて、ファイナンシャルプランナーの資格を持っています。つまりはお金相談のプロ。お金もまた結婚においてとても重要な意味を持っています。

夫婦間のお金の価値観はもちろん、子供への教育費や家購入の意思の有無…etc そういったものをきちんとわかっていないと、結婚してからお金に関して悩むことがあるかもしれません。

 

marukonの3本柱

これまでお話したように、marukonでは以下の3つの柱を元に合宿を行っていきます。

・夫婦の結婚観

過去の恋愛経験から未来の結婚像を描く。それも自分らしくいられる理想の状態を創造する。この分野は恋愛相談をしてきたべぇが担当します。年収や会社名など、その人の外的な要因で結婚するのではなく、あなたらしい幸せを追求します。

・夫婦のキャリア

結婚してからどちらか一方がやりたいことを制限することは、理想の夫婦とは思いません。特にそれはキャリアの分野で言えるかもしれません。女性は結婚したら仕事を辞め、家に入る…それに違和感を感じる人もいるのが確かです。

では、どういうキャリアを描き、それを実行していくのがそれぞれの夫婦にとって良いことなのか。このことを深掘りし、理想のキャリアを描いていきます。担当はキャリアカウンセラーの文ちゃんです。

・夫婦のマネープラン

お金の悩みというのは尽きないもの。結婚してからもお金がかかるとわかると、結婚に二の足を踏んでしまうかもしれません。ただ、お金のことが不安になる原因として、不透明なマネープランがあるかもしれません。

つまり、今後どの時期にどのぐらいのお金・費用がかかるのか。また将来のことに対してどのぐらい貯金をすればいいのか。こういったことを明確化することで不安を解消することができます。担当はファイナンシャルプランの資格を持つべぇの妻・早紀ちゃんです。

[そして、理想の夫婦像を目指して]

理想の夫婦像をmarukonでは「対等なパートナーシップ」と表現します。つまり、何事においても対等であり、互いに自由を与える。どちらか一方が負担を課すというような夫婦とは異なります。

そして、理想の夫婦というのはひとそれぞれ違います。年収が高い男性と結婚することも、家庭的な女性と結婚することも、marukonでは軸としていません。大切なのは「その人らしさ」です。

「その人らしさ」とはありのままにいれる状態。夫婦生活の中で心になんのひっかかりもなく、ストレスもなく、自分を自由に表現できる状態と考えます。心が解放され、常にリラックスしている状態といえるでしょう。

 

私達夫婦の夫婦像が誰かの夫婦像に合うとは限りません。これは当たり前のことですよね。だけど、理想の夫婦像の本質は「自分らしくいられること」にあると思います。

 

誰しも自分が自分らしくいられる相手と結婚すれば、きっと結婚は良いものになると思います。そのためには、まず自分を知ること。そして、自分をさらけ出し、見つめ直すことが大事だと考えます。

 

marukonではプロジェクトメンバーを始め、参加者とも交流をしていただき、たくさんの気づきを得られるよう合宿を開催していきます。

合宿風景についてはコチラから